頭皮 フケ 原因

あなたの髪の毛はなぜ抜ける?≪ 原因と頭皮を無料で診断≫
top > 頭皮のフケの原因について

頭皮のフケの原因について

頭皮のフケは新陳代謝・生まれ変わりによって頭皮の角質が剥がれ落ちることによって発生するものです。
体の他の部分でいえば垢(あか)と同じで、フケが発生すること自体は自然なこと。
ただ、フケが大量に発生すると頭皮に何かしらの問題が発生しているサインです。
頭皮のフケには頭皮が乾燥する、もしくはベタベタするタイプで性質が異なります。

乾燥する頭皮のフケ(乾燥フケ)

この場合のフケは頭皮の皮脂が足りない場合や、水分不足である場合に角質が剥がれ落ちやすくなり、フケが発生しやすくなります。
冬場から春先にかけての乾燥する季節的なものや、もともと頭皮が乾燥しやすく、皮脂が少ないのに洗浄力が強いシャンプーで必要な皮脂まで流してしまうといったことも要因になります。

乾燥状態の頭皮は免疫力も低く、フケを発生させる原因菌の増加させたり、かゆみや抜け毛といったトラブルを引き起こす要因にも。
乾燥しているのでサラサラとしていて、ひとつひとつが細かいのが特長的です。

ベタベタする頭皮のフケ(脂性フケ)

乾燥するフケに対して、こちらは頭皮の皮脂が多すぎて、それが固まることによって発生するフケで、触ると湿った感じがします。
乾燥する頭皮のフケに対して、ある程度大きなかたまりで頭皮から落ち、髪や肩などに付着します。

脂性のフケは毛穴に詰まりやすく、毛穴が詰まるとさらに過剰に皮脂が分泌されるだけでなく、毛髪を成長させるヘアサイクルを乱し、抜け毛の原因にもなります。

頭皮のフケの対策・対処方とは?

専門家に頭皮の状態を診断してもらう

頭皮のフケは乾燥か脂性かによって対策が大きくことなるので自分がどちらのタイプか知ることが大切です。
無料の頭皮診断なら、現在の頭皮の状態を専用のカメラなどで診断してもらい、適切なケア方法のアドバイスまでしてくれます。

フケ対策のシャンプーを使用する

頭皮に必要な潤いを与えながら余分な皮脂を洗い流すアミノ酸系のシャンプーは低刺激で頭皮にやさしいので対策に人気があります。
ただ、フケ対策専用のシャンプーは頭皮タイプに合わせて使わないと悪化するリスクもあります。

皮膚科の病院で診断をしてもらう

あまりにもフケがひどい場合は病院の皮膚科で薬を処方してもらうのも手段のひとつです。

無料で頭皮診断が受けられるサロン

専用のスコープで頭皮や毛穴の状態をチェック!

タイプ:ヘアサロン

<<< コース概要 >>>
・カウンセリング
・頭皮診断、ヘアチェック
・抜け毛防止ケア
・毛髪の検査

キャンペーン期限: 12月30日まで